日本・世界の遺産絶景~旅と写真のブログ~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【タイ】11日目 帰国日

帰国前日の夜。 僕はタイでとてもお世話になった友人がいます。帰国前の夜、彼の仕事が終わってからふたりでラマ8世橋の下に行き、話をしました。 彼は僕に、文化の壁を超えることの難しさを語ってくれました。 日本人の内向的な性格や、英語能力の低さにつ…

【タイ】10日目 チュラーローンコーン大学

チュラローンコーン大学 タイ最終日は、チュラーローンコーン大学を訪れました。 タイの東大、チュラローンコーン大学です。海外の学生を一度見ておきたくて訪れました。 これは後から知ったのですが、大学のいわゆる学食は、安くてたくさん食べられるという…

【タイ】9日目 移動日

カンボジアの赤土に別れを告げて、タイへと帰ります。 タイとカンボジアは直線距離でおよそ350kmちょっと。京都~東京間と同じくらいです。 往路と同様、国境までツーリストバスで行って、出入国審査を受けてまた国境からバンコクへ。 バスの中は欧米人で一…

【カンボジア】8日目 ベンメリア

ベンメリア遺跡 こちらも、ラピュタのモデルとされるベンメリア遺跡です。 東のアンコールワットと称されるこの遺跡ですが、西のそれをはるかに凌ぐほど崩壊がすすんでいます。 カンボジアは世界一地雷の被害が多い国で、国境付近にはいまだに多くの地雷が埋…

【カンボジア】7日目 アンコールトム

タ・プローム遺跡 映画「トゥームレイダー」の舞台になった遺跡です。 タ・プロームは、「梵天の古老」を意味し、12世紀末にジャヤバルマン七世が母のために建立した仏教寺院だそうです。 長い間ジャングルに放置されていたため、スポアンという植物が遺跡に…

【カンボジアの絶景】6日目 アンコールワット

アンコールワット タイに入国するのにビザはいりませんが、カンボジアは観光ビザが2000円かかります。 このアンコールワットは、カンボジアの国旗にも描かれており、この国のまさに象徴です。 遺跡への入場は、顔写真入りの入場券が別に一日20ドル。これをな…

【カンボジア】5日目 シェムリアップ

バンコクからシェムリアップ カンボジアを目指し、早朝にツーリストバスで出発。タイに来てからというもの、毎日1時頃に寝ては朝の5時に起きるという生活を繰り返していました。よく風邪をひかなかったものだと我ながら感心します。 3時間ほどバスで走った所…

【タイ】4日目 パタヤビーチ

一度は海に入らないと行けないような気がしてやってきましたパタヤビーチ。 ここでパラセイリングができるということで、さっそくやって見ました。 上空から写真を撮ろうと思って聞いてみたら「すぐに上昇して水は一切かからない!カメラもOKさ!」 とのこと…

【タイ】3日目 カンチャナブリ

戦場にかける橋 今日の舞台はカンチャナブリ。映画、「戦場にかける橋」の舞台である。しかし、僕は帰ってくるまで映画を見たことがなかった。 ストーリーは、第二次世界大戦中、タイとビルマの国境、日本軍捕虜収容所を舞台にした戦争映画。 連合軍の戦没者…

【タイの絶景】アユタヤ日帰り旅行

二日目は、ツーリストバスで2時間ほどかけてアユタヤに行きました。今は洪水の被害で大変ですが、早く元に戻ることを祈るばかりです。 日本史にも山田長政が仕えたとして登場するアユタヤ朝。1350年から35代にわたって繁栄したといいます。 この男の子はドラ…

【タイ】1日目 ワット・ポー 

昨年の9月に、初めての一人旅で回ったタイ・カンボジア。いまやインターネットでタイ、バックパッカーと調べるだけでいくらでも現地の情報は手に入り、追体験ができます。それでも、実際に行ってみて感じること、起きた出来事、出会った人たちは、自分だけの…