日本・世界の遺産絶景~旅と写真のブログ~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ラオスの絶景】バックパッカー向け!ビエンチャンのおすすめ情報

 LCC専用ターミナル」

 

 クアラルンプールから飛行機で1時間30分Air Asiaわずか5000円のフライトでラオスに行くことができる。日本からのツアーはあまり見かけないが、ぼくは、この国をいろんな人におすすめしている。

 

f:id:shockeye13:20130303152313j:plain

 

 早朝5時30分、空港に着くと、すでに多くの観光客がスタバやマクドで時間をつぶしていた。空港までは、クアラルンプールセントラル駅から専用バスで10RM

 

 10分~15分間隔で、早朝から運行している。バスステーションは、タクシーの運転手に伝えれば近くで降ろしてくれた。

 

f:id:shockeye13:20130303071753j:plain

 

 クアラルンプール国際空港LCC専用ターミナル(LCCT)の出国はすこし面倒。

 案内が悪くて分かりにくい。

 

 まずキャリーバックをX線検査に通して、カウンターが並ぶエリアに入る。そして、目的地別のチェックインカウンターで荷物を預ける。その後、カウンターのエリアから出て、長蛇の列ができている出国審査のゲートに並ばないといけない。

 

 

 マレーシアからラオスに入ると、急に物価が下がるため、財布のひもが一気にゆるむ。温度もかなり下がって、3月のあたまで、長袖一枚では少し寒いくらいだった。

 

 

f:id:shockeye13:20130303110931j:plain

 

 これが首都ビエンチャンの国際空港。

 

 

f:id:shockeye13:20130303112445j:plain

 

 まちの至る所で目にする石碑。空港も日本のODAで拡張されたらしい。

 

 

 ビエンチャンの安宿街」

 

f:id:shockeye13:20130303193257j:plain

 

 ナンプ広場の周辺に安宿が集まっている。安宿と言っても、アゴダで3000~4000円程だせば、学生にしてはかなり豪華なところに泊まることができる。近くに、レストランやバーはもちろん、マッサージ店やコンビニ、旅行代理店とお店が何でも揃い、街の作りもかなりシンプルでわかりやすい。観光の起点にするのにとても便利な場所だった。

 

 

f:id:shockeye13:20130305202006j:plain

 

 

 「ビエンチャンのレストラン」

 

 ラオスに限らず、フランスの元植民地はご飯がとてもおいしい

 カンボジアの経験から、勝手にそう確信していたが、ラオスも例に漏れずとてもおいしかった。

 

f:id:shockeye13:20130304145945j:plain

 

 これはタラートサオに入っている食堂のご飯。250円くらい。英語は通じないので指さしで注文する。見た目通りおいしい。

 

 タラートサオはナンプ広場の近くにあるショッピングセンターで、食堂の他にも、お土産屋、家電量販店、宝石店など様々なお店が入っている。ナンプ広場にはいろいろな店が揃っているものの、両替所がない。

 ATMはたくさんあるので、キャッシングなら問題ないが、両替をするならタラートサオが一番近いと思う。

 

f:id:shockeye13:20130303223158j:plain

 

 BBQで、ゲテモノをたべることのできる店がけっこうある。これも安くておいしい。

 

 

f:id:shockeye13:20130304222110j:plain

 

 ナンプ広場から徒歩1分のところには、ちょっと豪華なレストランの建ち並ぶ通りがある。晩ご飯は、その通りにあるL’adresseというフランス料理のお店へ。ここは日曜定休日。

 

f:id:shockeye13:20130304211400j:plain

 

 フルコースに、ボトルをつけて、ひとり3000円ほど。味はとても3000円のクオリティーじゃない。正直、バックパッカーがこんなお店に入るのは場違いで申し訳ない気がするものの、とにかくおいしかった。

 

 ディナーを食べたあとは、近くのマッサージ、1時間500円!ただし店により、あたりはずれあり。

 

f:id:shockeye13:20130303151654j:plain

 

 時間がゆっくりゆっくり流れ、ラオビールを片手に、ただぼーっと過ごす時間は、バックパッカーにとって、まさに至福のひとときだと思う。

 

 

  関連記事

  

 

 【ラオス】 ビエンチャンからルアンパバーンへの行き方(夜行バス) 

 【ベトナムの絶景】シンカフェで行く、ハロン湾日帰りツアー

 【ラオス】タートクアンシーの滝~ルアンパバーンの絶景~

 【ラオス】ルアンパバーンからハノイへの行き方 - 日本・世界の遺産絶景~旅と写真のブログ~

 

 

 category

   

   →東南アジアの絶景

   →ラオスの絶景

   →ベトナムの絶景

   →日本の絶景