日本・世界の遺産絶景~旅と写真のブログ~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ハノイのツアー会社】 シンカフェトラベルでの、ハロン湾ツアー予約方法

   空港からハノイ市内(旧市街)への行き方

 

 ハノイの空港から市内に出るのに、一番メジャーな方法は乗り合いバスだろう。

  

 出口のゲートをくぐると、前の道路にいくつかのバスがとまっている。選択肢はあるようであまりない。どこのバスに乗っても、だいたい旧市街まで2ドルが相場だ。

 

 さらに2ドル渡せば、ホテルの前まで送ってくれるという。ほとんどの外国人観光客は、自分で探すから結構と言って断っていた。僕は、あたりも暗くなり始めていたので、2ドルで迷わないなら良いかと、ホテルまでの案内をお願いした。

 

 

 旧市街で、多くの観光客が降りたあと、バスが向かったのはホテルではなかった。

  ある程度予想もしていたものの、やはりこういう場所だった。

 

f:id:shockeye13:20130307225259j:plain

 

 諸悪の根源、旅行会社

 バックパッカーで、旅行会社にだまされ泣きをみる人はとても多い。

  僕自身だまされた経験はないが、インドの旅行会社でほとんど監禁状態にされて、両替をするといって逃げ出した経験がある。

 

 

 バスの添乗員の男は、「ここでバスを乗り換えるから、待ってくれ」という。僕はもうすでに4ドルを払っている。

 

  ベトナムは、インドに行ったときと同じくらい緊張していた。だから、慎重にいってトラブルは避けようと意気込んでいたところ、出鼻をくじかれた。

 「バスを待つ間に、ツアーを見てみないか?大丈夫、見るだけだ。」

 

 男の言葉を全く信用していなかったが、どのみちハロン湾へいくツアーはどこかのツアー会社に頼もうと思っていた。とりあえず見るだけみて、だめならお金をださなければ良い。諦めて、話を聞くことにした。太ったツアー会社の従業員は満面の笑みだった。

 

 

 シンカフェトラベルで、ハロン湾日帰りツアーを予約

 

 僕がはいったのは、ハノイシンカフェトラベルという旅行会社。

  後から調べると、格安旅行会社として、ベトナムではけっこう有名のようだ。

 

 【追記:ハノイにはシンカフェと名前をつけた旅行代理店がやまほど存在します。

     いろいろ調べてみると、どうやら僕の入ったシンカフェは、本物といわれるベトナム初の旅行代理店ではないようです。とはいえ、「シンカフェ」が多すぎて、もはやどれが本物か素人にはわかりません。

  幸い、ぼくの入ったシンカフェの料金は相場と同じで、ツアーの内容も15ドルであればかなり満足のいくものでした。】

 

 

 結論から言うと、僕はここでハロン湾行きの日帰りツアーを申し込んだ。

  日帰りで、バス、クルーズの船、昼食、カヤックなどがついた英語のツアーで、20ドル。

 

 これはかなりお得な値段だと思う。

  日本語ガイドのついたツアーを、日本から申し込むと、70ドルほどする。

  英語ガイドのついたツアーを、日本から申し込むと、50ドルほど、

  英語ガイドのついたツアーを、現地で申し込むと、30ドルから交渉スタート。

 僕は様々な交渉をして20ドルまで値切った。(さらにカヤック5ドル分もつけてくれた)

 

 

 それでも良いというのだから、儲けはでるのだろう。

 ちなみに、ハノイからハロン湾170kmあって、バスで3時間弱かかる。

 加えてクルーズやガイドがついて2000円、一体どんなシステムなのか。。

 

 

 交渉を済ませると、「ホテルまでは、僕がモーターバイクで送って行く」という。どうやら待っていたバスは来ないようだ。

  キャリーバックをかかえて、ハノイ市内を原付で(2人乗りで)疾走する経験は、おそらく今後二度とないだろう。

 

 

f:id:shockeye13:20130308224917j:plain    

 

  

 category

  

         →日本の絶景

   →東南アジアの絶景

   →ベトナムの絶景

         →ラオスの絶景