読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【オススメ観光プラン】備前・香川グルメ旅+隠れ絶景スポット

日本の絶景 関西の絶景

 

 今回は、岡山県備前カキオコを食べ、瀬戸大橋を渡り香川を観光するプラン。香川県に行く前に是非読んでもらいたい記事。

 

 

f:id:shockeye13:20141214104623j:plain

 

 カキオコとは、備前市日生(ひなせ)町の郷土料理で、牡蠣入りお好み焼きのこと。

 そしてタマちゃんは、日生にあるカキオコの有名なお店。

 

f:id:shockeye13:20141214105837j:plain

 

 お店の駐車場には、営業時間前から多くの車が止まり、他府県ナンバーも多い。

 こちらのお店では、オーダーを紙に書いて、事前に渡す仕組み。回転が早く、注文用紙をお店の人に渡せば、だいたいの待ち時間を教えてもらえる。

 

 

f:id:shockeye13:20141214105824j:plain

 

 牡蠣のステーキは、季節によってオーダーできないので注意が必要。

 

 

f:id:shockeye13:20141214121316j:plain

 

 ご飯を食べた後は備前焼を買いに。

 その後、瀬戸大橋を渡り香川県へと。

 今回のメインはうどんではない。

 うどんめぐりの記事については、コチラ↓


【中国四国の写真スポット】香川県 - 日本・世界の遺産絶景~旅と写真のブログ~

 

 

 

f:id:shockeye13:20141214145621j:plain

 

 今回の香川県メインは、高松市にあるこちらの栗林公園

 国の特別名勝に指定されていて、隠れた香川県の絶景スポット

 

 

f:id:shockeye13:20141214151107j:plain

 

 庭園は、大きく南庭と北庭に分かれ、南庭にみどころが多い。

 所要時間は南庭だけで1時間弱。北庭もじっくり見て回ると2時間30分くらいかかる。所要時間に合わせて、いくつかのモデルコースが用意されている。

 入園料は大人410円

 開園日は、年中無休

 開園時間は日の入りから日の出まで。時期によって異なる。冬場はだいたい17時ごろまで。

 ペットを連れて入ることはできない。

 詳しくは、特別名勝 栗林公園 | 一歩一景を誇る大名庭園

 

 

f:id:shockeye13:20141214152210j:plain

 

 庭園内にはいくつかのお茶室があり、抹茶を楽しむことができる。

 

 

f:id:shockeye13:20141214154219j:plain

 

 一番の見どころ、飛来峰からの眺め。とてもきれい。

 造形としての美しさがある一方で、背後の紫雲山を風景の要素にとりいれており、自然と見事に調和した美しい日本庭園である。

 

f:id:shockeye13:20141214155038j:plain

 

 他にも多くの見どころがある。

 うどん巡りで香川に行く人は、ぜひとも栗林公園に立ち寄って、この絶景をみてから帰って欲しい。

 

 ちなみに栗林公園は県営であり、お土産コーナーがとても充実している。香川の特産であるオリーブ牛や、日の出製麺の生うどんが置いてあったりする。

 

 

f:id:shockeye13:20141214165208j:plain

 

 そして、晩ご飯は高松駅近くのうどん棒本店栗林公園からも車ですぐ。

 ここは、北新地にある駅前第三ビル、うどん棒大阪店の本店。

 

 話がそれるものの、

 大阪で一番おいしいうどん屋さんは、間違いなくうどん棒大阪店である。

 僕がうどん棒以上に足繁く通うお店は他にない。

 ここのつけめんと、オリーブ牛のうどんすき(要予約・下写真)は本当に最高である。

 是非とも関西に住んでいる人には行ってもらいたいお店。

 

 

f:id:shockeye13:20131130171646j:plain

 

 

うどん棒 大阪店

食べログうどん棒 大阪店

 

 

f:id:shockeye13:20141214165158j:plain

 

 話を戻して、今回は、せっかくの機会だったため、本店にお邪魔することに。

 お店の前の雰囲気が大阪のお店と似ている。

 

 

f:id:shockeye13:20141214171604j:plain

 

 本店のうどんも、とてもおいしかった。

 前の記事で紹介した讃岐うどんのお店とは少し雰囲気が違うものの、味はオススメ。