日本・世界の遺産絶景~旅と写真のブログ~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ベトナムの絶景】シンカフェで行く、ハロン湾日帰りツアー

Asia Vietnam Recommended

 ハノイからハロン湾へ 

 

 ハロン湾は、ハノイに来る観光客の、ほとんどが訪れる世界遺産である。僕はハロン湾日帰りツアーを、シンカフエトラベルで予約した。(→シンカフェトラベル

 

 朝7時すぎ、ピックアップのバスがホテル前に着く。

 小さなバスだったので、どこかで乗り換えるのかと思っていたら、そのままハロン湾に向けて出発した。

 

 バスに乗っているのはみんな海外からの観光客で、値段の割には中年層が多かった。

 話を聞くと、それぞれの代理店によって申し込んだ値段が全く違う。20ドルはほぼ最安値で、平均25〜30ドル。中には65ドルという人もいた。

 

 もちろん、申し込んだ値段が違っても、ツアーの内容は、すべて同じである。

 

 

 休憩を挟んで、バスで3時間ほど走ると、ハロン湾に到着する。

 そこで、旅行会社の船に乗り換える。中に40人ほどが乗って、コンチキさながらの様子だった。

 

 

  ハロン湾クルーズ

 

 船が出発してしばらくは、あたりが濃い霧に包まれ、とても退屈だ。そして、15分ほどすると、写真で見たハロン湾の景色が広がってくる。

 

f:id:shockeye13:20130308161843j:plain

 

 

 やはり絵になる景色だ。 

 

 

 

 船に乗って1時間ほどのところに、水上の村がある。

  ハロン湾クルーズのルートは、ツアーによっていくつかあるところ、多くの船がこの村に立ち寄る。

 

f:id:shockeye13:20130308161118j:plain

 

 これは水上の小学校

 中で子どもたちが、実際に授業を受けていた。

 

 

  香炉島

 

f:id:shockeye13:20130308162115j:plain

 

  この岩は、ハロン湾でかなり有名な香炉島

  20万ドン札のデザインに使われている。

  水上の村に船をとめて、そこから手こぎボートで奇岩を見て回る。

  この香炉島の真ん中に空いた穴も、ボートでくぐることができる。

 

 

 ちなみに、手こぎボートの料金はひとり5ドル、追加で払わなくてはならない。

 代理店では、すべてincludedと言われていたが、5ドルなら仕方ないかと諦めて、香炉島をくぐることにした。

 65ドル払ってツアーに参加していたおばさんの怒りは、僕の比ではない。普段なかなか聞けない用語で、ツアーガイドに怒鳴っていた。

 

 

 ハロン湾②へ続く

 

 


ハロン湾の写真素材 [14198448] - PIXTA