読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【シンガポール】オススメ! 1日弾丸観光プラン

東南アジアの絶景 シンガポールの絶景 オススメ観光スポット

 今回は、僕が実際に一日でまわった、シンガポールの定番観光スポットを紹介。

   

  1. マーライオン公園

 

f:id:shockeye13:20130313114429j:plain

 

 まずはここからスタート。とても有名なマーライオンの像。

 地下鉄の最寄り駅はラッフルズ・プレイス

 夜景が綺麗なので、夜にも訪れたいところ。

 

 

  2. ラッフルズ上陸地

 

f:id:shockeye13:20130313122124j:plain

 

 マーライオン公園から歩いて10分ほど。

 1819年、シンガポール開発の父、トーマス・スタンフォードラッフルズが上陸した地点。

 この像以外には特になにもないため、面白みに欠けるかもしれない。

 ここから次の目的地アラブストリートまで、地下鉄に乗る。

 

 

  3. サルタンモスク

 

f:id:shockeye13:20130313134003j:plain

 

 ラッフルズ上陸地からぶらぶら観光をしながら、地下鉄のシティーホール駅へと向かった。

 歩くのがしんどければ、ラッフルズ・プレイス駅まで戻った方が近い。 

 

 地下鉄(MRT)のシティーホール駅からイーストウエストライン(緑)に乗って1駅、ブギス駅で下車。

 そこから、ヴィクトリアストリートを北東にすすんだところに、アラブストリートがある。

 そしてその、アラブストリートのシンボルが、サルタンモスクである。

 

f:id:shockeye13:20130313152248j:plain

 

 お昼(12時から14時まで)の時間を除いて、中を見学することが出来る。

 露出の多い服だと、ガウンを借りる。

 ここもシンガポール観光の、定番のひとつ。

  

f:id:shockeye13:20130313141421j:plain

 

 近くのレストランでお昼ご飯を食べる。これがとても安くて美味しかった!

 メニューにはアルコールが一切ない。シンガポールにおける文化の共生を、肌で感じることが出来る。

 シンガポール全体に占めるマレー系の比率は15%程度で、その多くがイスラム教を信仰する。

 

   4. リトルインディア

 

f:id:shockeye13:20130313162222j:plain

 

 アラブストリートから歩いてリトルインディアへ。ただし、一駅分くらいあるので、タクシーに乗った方が良いかもしれない。

 

f:id:shockeye13:20130313170329j:plain

 

 そのまたシンボル、スリ・ヴィラマカリアマン寺院

 中に入るとインドの懐かしいにおいがする。

 

   5. オーチャード通り

 f:id:shockeye13:20130313182500j:plain

 

 言わずと知れたショッピングストリート。

 高島屋伊勢丹など日系のデパートも入る。

 値段は日本とあまり変わらないが、ショッピングをするにはとても便利だと思う。

 

 

 6. チャイナタウン

 

  ぐるりと右回りにシンガポールの中心地をまわってきて、チャイナタウンへ帰ってくる。

 ここでのオススメはなんといってもチキンライス!

 

f:id:shockeye13:20130313201226j:plain

 

 マックスウェル・フード・センター内にあるお店、天天海南鶏飯シンガポールでも超有名なチキンライスのお店。お店の前には行列ができていたものの、みんなテイクアウトのため、すぐに買うことが出来る。

 

 f:id:shockeye13:20130313202901j:plain

 

 これがそのチキンライス。お値段は180円ほど。

 シンガポールに5年ほど住んでいた知り合いが、この国は日常品に限っては物価が安いと話していた。

 その味は、今回の東南アジア旅で1、2を争うおいしさ!!!

 またシンガポールに行くときは必ず食べたい!

 

 7. レーザーショー

 

f:id:shockeye13:20130313223750j:plain

 

 マリーナベイサンズで、20時と21時30分に一日2回行われるショー。とても綺麗。

 マーライオンパークとプロムナードをつなぐ橋のあたりが、綺麗に見えてオススメスポット。

 

f:id:shockeye13:20130313220322j:plain

 

 

 けっこう弾丸でシンガポールの中心地を回るプラン。

 時間がない人にはオススメ!

 

pixta.jp